株式会社カジメイク「ハイポンチョ」自転車通勤から街歩きまで!家族のための新レインポンチョ

スポンサーリンク

今回ご紹介するのは「家族の毎日に寄り添うレインウェア」をコンセプトに開発されたカジメイクの「ハイポンチョ」。
雨の日は傘を差しても濡れてしまったり、コートを着ていても雨水が中にしみこんできてしまったりと憂鬱な気分になってしまいますが、「ハイポンチョ」はそんなお悩みを解決してくれます。

家族全員が快適に使えて、雨の日の自転車通勤のシーンにも活躍する新しいレインポンチョ「ハイポンチョ」の特徴をみていきましょう。

ありそうでなかったを実現!ロング丈と前開きフルジッパーの「ハイポンチョ」

足元まですっぽりと包んでくれるロング丈のレインポンチョは、レインパンツを履かなくても下半身が濡れにくくなるので特に雨の日の自転車通勤には欠かせないアイテムです。しかしながら、一般に発売されているロング丈のレインポンチョは普通丈のものと比較して着脱がしにくいというデメリットがありました。

「ハイポンチョ」はそんな声にこたえて、今回レインコートのように脱ぎ着できるフロントジッパーを配置し、高い防水性とスタイリッシュさを維持したまま、脱ぎ着をさらに楽にすることを実現しています。

「ハイポンチョ」は着脱式レインバイザーシステムで視界もクリア

ロング丈でも着脱がしやすい「ハイポンチョ」のフードのツバ部分には、スナップボタンで取り外し可能な専用レインバイザーを着けたり外したりすることができるようになっています。

レインバイザーを着けることで、特に雨の日の自転車での走行時に顔周りの雨風をしっかりと防げますし、メガネをされている方も視界は良好です。また、UVカット率も備えていたり、レインバイザーがあることでメイクも落ちにくかったりすることも特に女性にとっては嬉しいポイントですね。

撥水ではなく、しっかり「防水」できる「ハイポンチョ」

特許取得済のレインバイザーで視界も快適な「ハイポンチョ」には防水素材が使用されています。水を弾くだけの「撥水」素材ではなく、生地への浸水を防ぐ防水素材「TPUラミネート」を採用し、外からの雨の侵入をしっかりと防いでくれると同時に素材自体が軽くて長持ちです。

さらに、背中部分は余裕をもって生地をたっぷりとつかっているので、リュックを背負ったままでもすっぽりとポンチョを被ることができます。

大人用の「ハイポンチョ」はフリーサイズですが、お子様用のキッズサイズも展開されていますので、家族での雨の日のお出かけ、お子様の通学時も「ハイポンチョ」があれば快適で安心ですね。

機能性が高く家族全員で使える「ハイポンチョ」に興味のある方はこちらのサイトをご覧ください。

こんなの欲しかった!自転車通勤から街歩きまで大活躍。家族のための新レインポンチョ

スポンサーリンク一括

-10000円以下, 10000円以下, 10000円以下, 10000円以下, 10000円以下, 10000円以下, 10000円以下, 10000円以下, 10000円以下, 10000円以下, クラウドファンディング, クリスマス, バレンタインデー, ホワイトデー, 入学祝い, 子どもの日, 敬老の日, 母の日, 父の日, 誕生日, 還暦祝い

© 2023 国道800号線