ASOBU.LTD「HIMORI-02」火吹き機能を兼ね備えた薪バサミが完成!

スポンサーリンク

最近キャンプがブームになっていますが、キャンプに欠かせないのが焚き火ですね。
今回は、キャンプの醍醐味でもある焚き火をするのに便利な道具である薪バサミ「HIMORI-02」をご紹介します。

「HIMORI-02」はなんと1台で3役をこなしてくれるキャンプにピッタリなお供です。それでは、使い勝手や見た目にもこだわった「HIMORI-02」の特徴をみていきましょう。

一丁三役の薪バサミ「HIMORI-02」

多機能薪バサミ「HIMORI-02」の一番の特徴は1丁で3役をこなしてくれるところです。ハサミとしての機能はもちろんのこと、炭割りとなんと火吹きもできる優れもので、まさに焚き火を操る道具としてキャンプを盛り上げてくれます。

薪をつかむだけでなく、炭になった薪をたたき割ることができたり、また中が中空の角パイプとなっているので火吹き棒として使用が可能です。

焚き火の人気の道具といえば、様々な種類が販売されている焚き火台ですが、今回は焚き火そのものを育てる道具としての「HIMORI-02」は大注目ですね。

ステンレス素材でシャープな薪バサミ「HIMORI-02」

1台で3役をこなしてくれる「HIMORI-02」は重さも360gと軽量で持ちやすく、素材も304ステンレスという錆に強い素材を使用しています。シンプルにこだわり無駄の一切ないデザインはシャープで高級感のある印象ですね。

また、こだわりのハサミの根元にはステンレス製の板バネが仕込んであるので自動開口ができるようになっているのも嬉しいポイントです。

「HIMORI-02」の操作性に注目

スタイリッシュで多機能な「HIMORI-02」は、操作性にもこだわっておりトングと同じ感覚で使用できます。

製品の曲がりを上に数本溝が入った部分に親指を添えて持つと手元の止金具部をグッと強く握るとロックが解除され自動で挟む部分が開き、開口幅はなんと約14cm開くことが可能です。市販の薪を簡単につかむことができますね。

さらに、焚き火の燃焼が進んでいくと薪が炭化していきます。「HIMORI-02」があれば長い炭を折り纏めたいときにも、製品の曲がっている側を下に向け先端で叩けば、素材の細さも相まって容易に割ることができますね。

機能性に優れ、シャープで道具としての貫禄のある「HIMORI-02」はキャンプの焚き火のシーンで活躍するだけでなく、キャンプそのものを盛り上げてくれそうですね。
多機能薪バサミ「HIMORI-02」に興味のある方は、こちらのサイトを要チェックです。


火吹き機能を兼ね備えた薪バサミ『HIMORI-02』誕生!

スポンサーリンク一括

-10000円以下, 10000円以下, 10000円以下, 10000円以下, クラウドファンディング, クリスマス, バレンタインデー, 父の日, 誕生日

© 2022 国道800号線