フィールドサハラ「-10℃寝袋」快適清潔な人工ダウン素材の寝袋

スポンサーリンク

今回ご紹介するのは、ダウン特有の匂いをなくした人口素材、マイクロプリマでできた寝袋「-10℃寝袋」
ふんわりとした布団のような寝心地なので、アウトドア以外にも様々なシーンで活躍ができそうな寝袋です。

それでは、軽量コンパクトにコンプレッションも可能な「-10℃寝袋」の特徴についてみていきましょう。

布団のようなふんわりな寝心地の「-10℃寝袋」

ダウン(羽毛)の温もりを再現した人工ダウン素材はジャケットなどに使われていますが、フィールドサハラが開発した「マイクロプリマ」は水鳥が持つ羽毛の繊維構造を人工的に再現し、 保温力・柔らかさ・軽さを実現。超微細のマイクロファイバー構造が寝袋内部にしっかりと空気の層を作るので温もりを逃さず暖かく使うことができます。

また、「-10℃寝袋」に使われているマイクロプリマは、羽毛のように動物性タンパク質を含まない為、嫌な動物臭が一切せず、家庭の洗濯機で洗うこともできますので清潔に使えるのも嬉しいポイントですね。

こだわりの日本品質の「-10℃寝袋」

こだわりの独自素材マイクロプリマを使用した「-10℃寝袋」は、企画の段階から製造・販売までを専門スタッフが担当する妥協を許さないジャパンクオリティ。何度も改良を重ねて細部までこだわった逸品となっています。

寝袋の機能にもこだわっており、寝袋の足元に付いているチャックで足元のみを開閉できますので、暑いと感じるときは足元を開けての温度調節が可能。封筒型の形状により足回りにスペースが生まれることで足を自由に動かすことができます。

首元にあるコードを絞ることで、内部の温められた空気を逃さず温かく眠ることができますし、また外部からの冷たい空気の侵入を防ぎ保温効果を高めます。

さらに、寝ているときにファスナーが動いたり、髪の毛を巻き込んだりしないようファスナーを隠すためのガードが付属。生地の噛み込みを軽減させるファスナーパーツの採用によりファスナーのスムーズな開閉や生地の保護に役立ちます。内側と外側、両方から開閉できるようにファスナーの持ち手が2つあるダブルファスナーも便利ですね。

様々なシーンで活躍する「-10℃寝袋」

日本製で機能にもこだわった「-10℃寝袋」は、アウトドア以外にもオフィスでの仮眠、来客用の布団として、車中泊、防災用品など多くのシーンで活躍できます。

来客用の布団は用意するのも大変ですが、寝袋とアウトドアマットのセットならコンパクトで場所を取りませんし、自然災害などから大切な家族を守るために、防災用品として備えておくことも可能です。

布団のように快適で様々なシーンで活躍ができる「-10℃寝袋」に興味のある方はこちらのサイトをご覧ください。

ふんわり布団のような寝心地 人工ダウン素材の寝袋  専用マット付寝袋!

定価11700円

スポンサーリンク一括

-10000円~20000円, 10000円~20000円, 10000円~20000円, 10000円~20000円, クラウドファンディング, クリスマス, 敬老の日, 新築祝い, 結婚記念日

© 2022 国道800号線