THE IRON FIELD GEAR「TAKI BE GLOVE」耐久、耐熱、耐切創性のマルチグローブ

スポンサーリンク

今回ご紹介するのは、キャンプシーンで使うのに最適なハイスペックなマルチグローブ「TAKI BE GLOVE(タキビグローブ)」
しっかり手をガードしたいシーンが多いキャンプで大活躍するアイテムです。

それでは、手になじんで火や熱に強い「TAKI BE GLOVE」の特徴についてみていきましょう。

耐久性があって耐熱性に優れた素材の「TAKI BE GLOVE」

香川県発のアウトドアブランド「THE IRON FIELD GEAR(ジ アイアン フィールド ギア)」が地元の手袋製造メーカーとタッグを組んで開発したのが「TAKI BE GLOVE(タキビグローブ)」

「TAKI BE GLOVE」が特にこだわったのは、掌だけでなく摩耗が激しい指先にも補強を施し耐久性を高めている点で、さらに細かな動きにも対応できるよう必要度の低い部分にはあえて補強せず手にジャストフィットする形状にしている点です。

また、熱を受けることが多い指先と掌部にシリコン樹脂コーティングした素材を使用しているため、革が硬くなりにくくなっています。

切創にも強い「TAKI BE GLOVE」

耐熱性、耐久性に優れた「TAKI BE GLOVE」は、難燃性と耐切創性があるケブラーニットの表面にシリコン樹脂をコーティングし耐切創性を高めていることも特徴です。

先と掌に使用している難燃シリコンは、消防士の手袋にも採用されているプロユースの素材
難燃性と耐切創性があるケブラー®ニットの表面にシリコン樹脂をコーティングし、さらに特殊なエンボス加工を施すことで耐久性と耐熱性、耐切創性、さらにはグリップ力まで高めてくれます。

手になじむ素材を使用した「TAKI BE GLOVE」

耐切創性や難燃性だけでなく柔軟性にも優れた「TAKI BE GLOVE」は、焚き火シーンの細かい作業やスキレットを使った焚き火料理など、さまざまなシーンで活躍。
ベース素材のクロムなめし牛革は使えば使うほどよく手に馴染んでいきます。

グリップ力の強い難燃シリコン素材を、掌の全てではなく一部と指先にだけ配置しているから操作性もよく、ナイフを使っての細かい作業や、滑りやすいケトルのハンドルなどもしっかり確実に掴むことができるのも嬉しいポイントですね。

頑丈なのに柔らかいので作業性が高く、いちいちグローブを外さずに作業ができる「TAKI BE GLOVE」に興味のある方はこちらのサイトをご覧ください。

焚き火にうってつけ!耐久、耐熱、耐切創性の巧みを凝らしたマルチグローブ

定価6820円

スポンサーリンク一括

-10000円以下, 10000円以下, 10000円以下, 10000円以下, クラウドファンディング, クリスマス, バレンタインデー, 父の日, 還暦祝い

© 2023 国道800号線