ANGRY LANE「The Rider Daypack」普段使いも出来る世界レベルの鉄壁バックパック

スポンサーリンク

今回ご紹介するのは、アメリカのクラウドファンディングサイトでも大人気の究極のバックパック「The Rider Daypack」
通勤や移動はもちろん、様々なアクティビティにも使える全天候型盗難防止バックパックは必見です。

それでは、優れたセキュリティ機能はもちろん,、普段使いできるデザインにも注目の「The Rider Daypack」の特徴についてみていきましょう。

安心のセキュリティ機能の「The Rider Daypack」

「The Rider Daypack」の最大の特徴はANGRY LANEとセキュリティ技術に特許を持つ、Pacsafe社がコラボして開発したセキュリティ機能

バッグ生地全体には、ステンレスワイヤー(360°Xomesh(エキソメッシュ))が埋め込まれているため鋭利な刃物等でも簡単には切り裂けれず、バックパック自体が簡易金庫のような役割を担い貴重品の盗難防止に役立ちます。

さらに、バックパックの口をしっかりとロックする3桁のTSA承認済み南京錠もついていますので、ジッパーを勝手に開けられることがなくスリや置き引きを防いでくれるのは嬉しいポイントですね。

また、「The Rider Daypack」は外部から赤外線によるスキミングを防止するための機能(RFID)も搭載。海外でよくあるクレジットカードのスキミング被害も防止してくれそうです。

ライダー向けならではのスリム設計の「The Rider Daypack」

セキュリティ機能が抜群の「The Rider Daypack」は、人間の体の構造に基づいて作られており、かつスリムな設計で抜群のフィット感があります。

ストラップの余った紐を折りたたむことも可能となっており、走行中、バタバタと紐が邪魔にならず快適です。バイクに乗る時は出来るだけ身軽でいたい、というライダーの方にピッタリですね。

デザイン性、機能性も抜群の「The Rider Daypack」

設計もこだわっている「The Rider Daypack」は、ライダーにはもちろん、普段バイクに乗らない方も満足して使えるよう、様々なアクティビティで使えるデザインを採用しています。

大きすぎない15Lというサイズ感は普段使いにもおすすめで、アウトドアだけでなく街中を歩いたりカフェでくつろぐ際にもぴったりです。セキュリティ機能が充実しているので、店内で一時席を離れたりする際にも安心ですね。

抜群のセキュリティ機能とデザイン性を持ち、様々な場面で活躍しそうな「The Rider Daypack」に興味のある方はこちらのサイトをご覧ください。

ソロツーの頼もしい相棒!普段使いも出来る世界レベルの鉄壁バックパック

定価41800円

スポンサーリンク一括

-30000円~50000円, 30000円~50000円, 30000円~50000円, 30000円~50000円, 30000円~50000円, クラウドファンディング, クリスマス, バレンタインデー, 入学祝い, 卒業祝い, 父の日

© 2023 国道800号線