SAKAGAWA INC.「大和工房cross」ハイブリッドスニーカー雪駄

スポンサーリンク

今回ご紹介するのは現代の技術と伝統のデザインが交差するハイブリッドスニーカー雪駄「大和工房cross」
動きやすさを重視した機能性の高いソールを加えた雪駄となっており斬新なデザインにも大注目です。

雪駄は400年以上、日本人に愛されてきた伝統的な履き物。伝統的な製法を守りつつ、様々なニーズや時代に合わせたアイデアの詰まった「大和工房cross」の特徴についてみていきましょう。

快適な履き心地の「大和工房cross」

動きやすさを重視したスニーカー同様の機能を備えたソールを使った雪駄「大和工房cross」の特徴は快適であること。スニーカー同様の機能性を備えたミッドソールは、弾力性と屈曲性に優れ抜群に柔らかい履き心地を実現し、圧倒的な快適性を体感できます。

弾むように軽く、オシャレにアクティブに日常履きできる、新感覚の雪駄「大和工房cross」の高反発クッションは地面を蹴りだす力をアシストしてくれ快適な歩行サポートが可能です。また、中空肉抜き構造軽量化を実現し、運動性が高く雪駄でありながらアクティブな仕様を可能にしました。

天板は紙布と有松絞染で通気性と吸水速乾性に優れており、清涼感の素材を採用しています。さらに、伝統的な和柄をデザインしたソール裏面には、つま先と踵部分にラバー素材を採用していますので、滑りにくく軽くしなやかな履き心地も嬉しいポイントです。

斬新なデザインの「大和工房cross」

履き心地にこだわった「大和工房cross」は、デニムなどのカジュアルファッションだけでなく、現代のファッションアイテムの一つとして普段のコーディネートに違和感なく取り入れることができそうです。

カラーバリエーションは2種類となっており、“SHIBUKI”は葛飾北斎の『冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏』をモチーフにしたモデル。鮮やかで勢いのある“有松ブルー”が北斎の波の迫力を伝えます。

“ARASHI”は歌川国芳の『宇治川合戦之図』をモチーフにしたモデル。躍動感溢れる川面の力強い表現が落ち着いた色調で表現されています。どんな服装にも合わせやすいカラーです。

奈良発、新しい雪駄の形「大和工房cross」

デザイン性にも優れた「大和工房cross」は、通常雪駄の中央に位置する鼻緒部分を親指側にずらすことで足の収まりが良くなり、より現代的な履き方ができるよう工夫されています。

古都奈良が生み出した伝統の良さを守りながら、カジュアルに日常履きできるオシャレな履物「大和工房cross」は、これからも雪駄の可能性を広げていきます。

伝統と現代の技術、デザインの融合した「大和工房cross」に興味のある方はこちらのサイトを要チェックです。

伝統技術×現代技術が交わったハイブリッドスニーカー雪駄「大和工房-cross-」

定価19800円

スポンサーリンク一括

-10000円~20000円, 10000円~20000円, 10000円~20000円, クラウドファンディング, クリスマス, バレンタインデー, 入学祝い

© 2022 国道800号線