株式会社Gloture「M3 Pro」3秒で40メートルを測定 ワンタッチ操作の測定器

スポンサーリンク

日常生活中で長さや距離を測る場面で使うメジャー(測定器)。物や空間の長さを測る場面ではメジャーの端を固定したり、2人がかりになったりと意外と大変な作業になることはないでしょうか。
今回は、最大で40メートルの距離も1人で簡単にワンタッチ操作で測ることができる、さらに使い勝手の良い5メートルのテープメジャーがついたツーインワン高性能測定器「M3 Pro」をご紹介します。

2020年にクラウドファンディングサイトで500人の支持と2,819,749円をファンディングした小型距離計「M3」の後継機である「M3 Pro」。
部品にレーザー光を照射し、そのレーザーの反射光により距離を検出できるレーザー測定機能にプラスして、宅急便の荷物の大きさ等ちょっとしたときに長さを手軽に測ることができる5mテープメジャーの機能が「M3 Pro」で1つになりました。
それでは「M3 Pro」の便利機能を紹介していきましょう。

レーザー照射で距離測定がワンタッチの「M3 Pro」

「M3 Pro」のレーザー測定機能は面倒な操作は一切ありません。例えば、自身の立ち位置から壁までの距離を測りたいときには、スタートボタンを長押ししてレーザーをオン、そして壁などのターゲットにレーザーを向けて、もう一度ボタンを押すと距離が測定ができます。測定の時間は3秒もかかりません。

また、基準の前後の切り替えにより、レーザー距離計の頭から長さを測定するか、後ろから長さを測定するかを選択することができるのも便利です。

測定距離は最大40メートル。バスケットボールコートを縦に2つ並べた長さに相当する範囲にレーザー光が届き、わざわざ自分が移動をしなくても簡単に片手のボタン1つで距離の測定ができます。よって、測定作業が楽になるだけでなく、作業時間が大幅に短縮されますね。もちろん、測定データは0.002メートルとミリ単位で正確です。

長さ以外も体積など様々な測定が可能な「M3 Pro」

距離、長さ以外にも「M3 Pro」は面積、体積、ピタゴラスの測定など、様々な測定ができます。体積測定では、縦・横・高さの三方向をレーザー測定で測ると、なんと測定器内で自動で体積が計算されるんです。

測定結果は見やすいLCDディスプレイに表示されるので、暗い環境だけでなく昼間の太陽光の元でも、文字がはっきりくっきりと表示され、読み取ることができるのも嬉しいですね。

テープメジャーと1つにさらに便利になった「M3 Pro」

レーザー測定機能では測定器のディスプレイにすぐに数字が表示されて便利ですが、短い長さの測定の場面で目盛りをつけたり、定点をマークすることもあります。
「M3 Pro」は5メートルのテープメジャーを内蔵。目盛りははっきり、くっきりとした表示で見やすく、テープも折り目無しで自由に曲げることができる柔らかい素材と壊れにくい作りになっていることもポイントです。さらに、テープのフックをかけた状態からのフック裏側を起点とした目盛りとテープ外側のフックを起点とした2種類の目盛り表示があることで、ミリ単位の正確な長さを測ることができます。

会社や家にも1台!様々なシーンで活躍「M3 Pro」で簡単に測定

レーザー測定機能とテープメジャーが1つとなった「M3 Pro」はオシャレな4色のバリエーションがあり、持ち運びもポケットに引っ掛けられるようになっているので便利です。

また、USB充電式なのでバッテリや電池の交換は不要で1回の充電で約1週間使用することができます。

「M3 Pro」は、建築やインテリアなどの仕事のツールとしてだけでなく、ご家庭での引っ越しの場面や宅急便の荷物の測定など様々なシーンで活躍ができそうですね。

仕事でも家庭でも便利に使える「M3 Pro」を使ってみたい方はこちらのサイトをご覧ください。

M3第二弾!機能も見た目もパワーアップした「M3 Pro」レーザー距離計とテープメジャーが1つに !【距離・面積・体積・ピタゴラス測定まで対応可能】

スポンサーリンク一括

-10000円以下, 10000円以下, 10000円以下, 10000円以下, 10000円以下, クラウドファンディング, ホワイトデー, 新築祝い, 父の日, 誕生日, 還暦祝い

© 2022 国道800号線