STATUSY「il modo(イルモード)」最小&大容量と使いやすさを追求した日本製長財布

スポンサーリンク

今回ご紹介するのは、多くの小型財布が抱える課題を解決しながら、長財布の史上最小サイズに挑む長財布「il modo(イルモード)」
熟練職人の技と日本産高級レザーを使用したこだわりの逸品です。

それでは、小さいだけでなく使いやすさにもとことんこだわった長財布「il modo(イルモード)」の特徴についてみていきましょう。

6.5cm×8.5cmの極限サイズの「il modo(イルモード)」

長財布史上最少を目指して作られた「il modo(イルモード)」は、未収納の状態で16.5cm×8.5cmの極限サイズ重さもなんと95gと超軽量です、。さらに、小型財布の問題点である、小銭や紙幣などをある程度入れると厚みが出てしまうという問題を解決してくれるデザインとなっています。

「il modo(イルモード)」は、カードと小銭の収納が同じ空間を共有することで、小銭がカードの厚みから避けるように収まります。カードと小銭の最大幅同士が重なりにくくなり、中身が増えても財布が厚くなりにくい仕組みは、スーツスタイルも崩しません。

開いた瞬間カードや小銭がすぐ見つかる「il modo(イルモード)」

極限サイズで収納時も厚みがでにくい「il modo(イルモード)」は、紙幣30枚、小銭25枚、カード10枚、領収書や鍵等も収納が可能です。

また、複数枚のカードを重ねて収納する財布は、カードを探すのに時間がかかってしまいますが、「il modo(イルモード)」の「立ち並ぶカード」収納ははパッと!開いた瞬間お目当てのカードが見つかります。

さらに、小銭もパッと!投げ入れるだけ。 小銭収納のもたつきが解消されるだけでなく、レシートも一緒に入れられるので、混雑時のレジでもスムーズな精算が可能です。

熟練職人の技と高級レザーの「il modo(イルモード)」

カードや小銭収納も便利に使える「il modo(イルモード)」の素材は、発色の良さや表面の高級感が魅力の姫路レザーを使用しています。深みのあるエイジング(経年変化)する素材ですが、栃木レザーに比べると多少エイジングタイムが長く、新品時の風合いが長持ちするのも嬉しいポイントですね。

「il modo(イルモード)」は、企画・デザイン、革の裁断から縫製、最終検品まで責任をもって国内の工房でおこなうこだわりの国産。豊富な経験と高い技術力を持つ職人達の手によって、1点1点ハンドメイドで作り上げられます。

小さいだけでなく機能性や素材にもこだわり、職人技の光る長財布「il modo(イルモード)」に興味のある方はこちらのサイトを要チェックです。

長財布の最小サイズを目指しながらも、大容量と使いやすさを追求した日本製長財布

定価19800円

スポンサーリンク一括

-10000円~20000円, 10000円~20000円, 10000円~20000円, 10000円~20000円, 10000円~20000円, 10000円~20000円, クラウドファンディング, クリスマス, 入学祝い, 卒業祝い, 昇進祝い, 結婚記念日, 誕生日

© 2022 国道800号線