Landscape「黒皮鉄フライパン」手のひらサイズの機能性フライパン

スポンサーリンク

今回ご紹介するのは、独自技術によって高い熱伝導と優れた保温性を持ち、使えば使い込むほど手になじむアイテム「黒皮鉄フライパン」
軽量でコンパクトなのでアウトドアとも相性抜群です。

それでは、手のひらサイズで機能性を追求した「黒皮鉄フライパン」の特徴についてみていきましょう。

高い熱伝導率と保温性を持つ「黒皮鉄フライパン」

「黒皮鉄フライパン」は、町工場の技術力が生んだ「サッ」と使えて「パッ」と絶品調理ができる「黒皮鉄製」のミニフライパン。鉄製フライパンの性能はそのままに、デメリットを極限まで軽減している注目のアイテムです。

まず、「黒皮鉄フライパン」の最大の特徴は、黒皮鉄の持つ高い「熱伝導率」と優れた「保温性」で、高火力調理にも対応。直径を小さくする事で「加熱スピード」がとにかく早くなりました。

「黒皮鉄フライパン」は、食材を焼き上がりはふっくらとさせるだけでなく、余分な油や水分が食材に戻らず、素材本来が持つ旨味を逃しません。また、使い込めば使い込むほどに油なじみや焦げ付きにくさも向上しますので、まさに一生モノとして付き合えるフライパンですね。

鉄製だけどとにかく軽くてコンパクトな「黒皮鉄フライパン」

一生モノとして付き合える「黒皮鉄フライパン」は、その軽さにも注目です。「黒皮鉄フライパン」の直径は13㎝と16㎝の2タイプがありますが、小さいから軽いのではなく、他社でほとんど使われていない「独自加工」により軽量化に成功しています。

13㎝サイズであれば、重さはなんと230g。黒皮鉄の特性そのままに「鉄は重い」というデメリットを極限まで解消しました。

お手入れ簡単で洗うのも時短の「黒皮鉄フライパン」

軽量で持ちやすい「黒皮鉄フライパン」は、鉄製のフライパンのデメリットである最初の使いにくさ(サビ・こびりつき)を解消するため、「ハードテンパー加工」という加工技術が施されています。サッと洗うだけで使えるようになりますし、サビにくく焦げ付きにくいので使い込むほど手になじむのも嬉しいポイントですね。

さらに、「黒皮鉄フライパン」は小さいので洗うのも簡単でスピーディーです。油に慣らした本体は「するん」と一拭きで綺麗に洗浄。洗い物が苦にならりづらいのもミニフライパンの魅力の一つですね。

「黒皮鉄フライパン」はミニサイズでも本格調理が可能ですので、家でもアウトドアのシーンでも活躍できそうです。

鉄製のフライパンのデメリットを極限まで軽減し機能性を追求した「黒皮鉄フライパン」に興味のある方はこちらのサイトをご覧ください。

【小ささだけじゃない!】町工場の技術力が生んだ、いいとこ取りのミニフライパン

定価3500円(13㎝)

スポンサーリンク一括

-10000円以下, 10000円以下, 10000円以下, 10000円以下, 10000円以下, 10000円以下, クラウドファンディング, クリスマス, 敬老の日, 母の日, 結婚祝い, 結婚記念日, 誕生日

© 2022 国道800号線